看護師

仕事を覚えてとっても楽しくなる看護師5年目の頃って、結婚や出産で退社と言う方が多いですね。中堅ナースはなかなか現場に戻れない現実があります。

病棟ナースって、中堅ナースがどこの職場も少ないですよね(・_・;

 

毎年新人のナースが入社しているのですが、看護師5年目前後のナースがぐっと減るのは、やはり看護師がハード勤務というのが原因なんでしょうね。

 

仕事を覚えるのに必死な時期を終え、中堅ナースになる頃には、年齢も結婚適齢期に突入…。

 

中堅ナースになる頃には、結婚ラッシュです。

 

看護師は、キツイ仕事ですが、とくに夜勤などある病棟業務は、結婚や出産との両立が難しいですよね( ;´Д`)

 

日勤や夜勤のある職場は、時間も不規則になりますし、一家の主婦がそのような不規則な仕事をこなすのは至難の技です。

 

義両親が同居しているとか、そばに住んでいて協力的な家庭でなければ、仕事との両立は難しいですよね。

 

まして、子供が産まれてしまうと、母親としての役割が大きくなりますから、夜勤など出来ないというナースは多くなります。

 

看護師の職場は、残業も多いですし、定時で帰ることが出来ないと、保育園の迎えに間に合わないとか、急な休みが取れないといった悩みも出てきますよね(;´Д`A

 

託児所付きの病院など、福利厚生が充実していて、子育てに対する理解がある職場であれば、なんとか両立も出来るかもしれませんが、なかなかそういった恵まれた職場は見つかりません。

 

そうなると、働きやすい職場に転職するとか、パートや派遣の仕事をするとか、子育てがひと段落するまで退職するという選択肢を取らざるを得ないわけです。

 

子供がある程度成長したら、復帰しようと思って退職しても、いざ復職しようと思った頃には、不安が大きくなります( ;´Д`)

 

医療の進歩に伴って、看護師の知識や技術も難しくなっていて、いくらバリバリ働いてナースでも、抵抗がありますよね。

 

復職するには、ハードルが高く、なかなか復職出来ずにいるナースも多くいます。

 

結局、病棟にいるのは、新人のナースか、結婚出産があっても家族の協力があって仕事を続けることの出来た数少ないナースか、オールドミスで独身を貫いている年配ナース…ばかりになってしまうのです。

 

病院にとって、年齢的にもバリバリ働けて、子育てを経験している中堅ナースの存在はとても重要です(´・Д・)」

 

しかし、残念ながら今の職場環境では中堅ナースが家庭と両立しながら働くことも難しく、復職も困難な職場が多いのが現実ですね( ;´Д`)