看護師

仕事のイライラがプライベートにまで悪影響を与えてしまう

仕事でイライラするときというのは、一番多いのは、自分の不出来、ミスがあったときです。ちょっとのミスが大きなことにつながりかねないので、いつも細心の注意を払って働いていますが、やはり、ミスしてしまうことがあります。凹んでる場合じゃないよ、と言い聞かせて、勤務中は何とか乗り切るのですが、その日は自宅に戻ってからが、自分がもう情けなくて。あのミスをした時の状況、周りの反応などが頭から離れなくて、あのときあぁしていれば、と後悔の気持ちでいっぱい。家族にかける言葉がとげとげしかったり、「具合悪いから、もう寝るね。」と部屋にこもったりしたこともあります。家族にしてみればいい迷惑ですよね。自分が家族に甘えてるんだなと思いながらも、自分でうまく解消しきれないことが多いです。これまでで一番大変だったのは、職場の人間関係がうまくいっていなくて、私自身は大丈夫と思っていたのですが、周りの不協和音に心を痛めていたんですよね。そのうち、顔にたくさん吹き出物が出来てきて、にきびなんて出来るような年齢でもないのに、ストレスなんだなぁと思いました。良いバランスを自分が取らなきゃ、と思っていたところもあると思うんです。そのうち、時々、動悸やめまいも起きてきて、人間の体の敏感さを身を持って感じました。自分が仕事を続けていられるのは間違いなく家族の協力があってこそで、自分を支えてくれる家族に、自分のイライラをぶつけるなんて、本当はやってはいけないことですよね。むしろ、家族だからこそ、ちょっと弱音吐いて、「今日仕事で失敗しちゃったから、元気でなくてね、悪いね…。」と言ったりするよう心がけています。身体はちゃんと過度なストレスに反応してくるので、そんな身体の反応も素直に受け止めていけたら、と思っています。